メニュー

気分障害・うつ病

気分障害、感情障害の中に、うつ病、双極性感情障害などが含まれます。うつ状態を呈していても、長期的経過をみると双極性感情障害のうつ病期、ということもあります。環境調整、規則正しい生活、軽い運動などを行うと良いでしょう。薬物治療では、うつ病は抗うつ薬、双極性感情障害は気分安定薬を使います。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME